工場倉庫のフォークリフト作業時の熱中症予防や暑さ対策グッズ5選

悩む男性

夏場の工場でのフォークリフトでの作業はホント暑いな~

ベテラン男性

真夏にフォークリフト乗るときの暑さ対策ってあるの?

こんなお悩みにお答えします。

この記事でわかること
  • 真夏のフォークリフトの暑さ対策グッズ5選
  • インナーキャップ
  • 首巻タオル
  • 冷感アームカバー
  • ハンズフリー扇風機
  • ファン付きベスト
  • 暑い日のフォークリフト走行での注意点

 

こんにちは。

この記事を書いている かとひで です。

私はこんなひと。

この記事を書いているひと
かとひで
  • 1975年生まれ、高卒
  • 製造業で安全衛生に携わること15年
  • フォークリフトでの荷役作業10年
  • 現役の衛生管理者

工場勤務や工事現場での真夏のとても暑い日に、フォークリフト作業は、かなり大変ですよね。

私も10年間、真夏のとても暑い日に一日中屋外でフォークリフトを乗っていた経験がありますので、どれほど大変なことなのかは痛いほどわかります。

フォークリフトでの作業は、風を切って涼しいものだと思われがちですが、違うんです。

直射日光が照り付ける中、真夏の暑さをしのぐ窓などはありませんし、ヘルメット着用が暑さを倍増させています。

ですので、フォークリフト作業は、直接暑さを感じるので屋外作業と同じだと認識しておくべきでしょう。

本記事では、フォークリフト作業時での暑い夏場をできるだけ快適に作業するために、厳選した暑さ対策グッズを5つ紹介しています。

冷やすところ効果対策グッズ
ヘルメット内が蒸れにくいインナーキャップ
首元首にある太い血管から全身を冷やす首もとひんやりベルト
ひんやり冷たい、日焼け防止冷感アームカバー
顔、首元手ぶらで体感温度を下げてくれるハンズフリー扇風機
上半身上半身が常に風を感じられるファン付きベスト

 

フォークリフトの作業は、次々に荷物がトラックで届くと連続して運転することもしばしば。

パッと口に放り込んで塩分補給できるタブレットは必需品です。

目次

工場倉庫のフォークリフト作業時の熱中症予防や暑さ対策グッズ5選

工場勤務 夏のフォークリフトの暑さ対策グッズ5選 H2画像

すでに日本の夏は、屋外で何か作業や運動をすると、命の危険にさらされるまでに異常な暑さになっています。

前述しましたが、フォークリフト作業は、屋外作業と同等だということを頭に入れておきましょう。

本記事では安価で比較的購入しやすいものを挙げていますが、費用がかかるものだとしても暑さを我慢せずに、会社や上司に相談して、熱中症対策グッズで暑さ対策を万全にしておくべきです。

暑さで倒れてからでは遅いので、あなたの体はあなたで守りましょう。

ということで、フォークリフト作業時に必要な暑さ対策グッズを5つ紹介しています。

冷やすところ効果対策グッズ
ヘルメット内が蒸れにくいインナーキャップ
首元首にある太い血管から全身を冷やす首もとひんやりベルト
ひんやり冷たい、日焼け防止冷感アームカバー
顔、首元手ぶらで体感温度を下げてくれるハンズフリー扇風機
上半身上半身が常に風を感じられるファン付きベスト

インナーキャップ

フォークリフトに乗るときは、工場内の敷地でも、必ずヘルメットを着用しなければいけません。

しかし、特に真夏の暑い日に連続して荷受けをしたり、荷物を配送する場合にはヘルメットがとても暑く感じる

ヘルメットで頭皮が蒸れて、ハゲるんじゃないかと常に心配してしまいます。

そこで、インナーキャップを着用していれば、ヘルメットの内部が「清潔、爽快」を保ち、不快感やストレスを軽減してくれます。

屋外や倉庫内での長時間のフォークリフト作業には、重宝される暑さ対策の一つと言えるでしょう。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

首もとひんやりベルト

真夏の暑さ対策グッズには、首に巻くだけでひんやりと冷たく感じられ、体温を下げてくれるものがあります。

首の太い静脈を冷やし、身体全体を流れる血液を冷ましてくれる効果があると言われています。

首に巻くタオルや、保冷剤を入れて使用するものなどあり、どれも安価なものばかりなので助かります。

保冷効果がなくなれば、冷蔵庫で冷やすことができ、比較的安価なので古くなれば新たに購入もしやすい。

私は、10年ほど毎日フォークリフトに乗っていましたが、隠れた熱中症対策の必須アイテムと思っています。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

冷感アームカバー

工場や倉庫作業、工事現場での作業着は、夏場でも半袖だとケガをする恐れがる作業では、長袖を着用するように指示されます。

フォークリフトの作業では、荷物の荷下ろしが中心なので、半そでの作業着でも良いところもあります。

半袖の作業着は涼しいのですが、屋外のフォークリフト作業時では、日焼けが気になりますし、日差しがキツイです。

そこで、ひんやりと冷たい冷感アームカバーという夏のアイテムがあります。

日焼け防止もあるのですが、夏は汗をかきやすいので、スポーツ用の速乾性のあるものがおすすめです。

ハンズフリー扇風機

フォークリフト作業時は、左手でハンドルの操作、右手でフォーク(ツメ)を動かし、忙しく両手で仕事をします。

ハンズフリーの扇風機は、腰につけたり、ベルトで首からかけたりできますので、手を使わなくて済みます。

ですので、両手を使うフォークリフト作業にも支障をあたえませんので、安全に仕事ができます。

ファン付きベスト

屋外のフォークリフトでは、暑い夏の連続した作業は、とても過酷なものになります。

トラックからの部品の荷下ろしや工場内での所定の位置までの配送、トラックへの製品の搬入出荷作業などが続き、一日中フォークリフトを操縦している場合があります。

そこで役立つグッズは、上半身全体に常に風を送ってくれて、暑い外気を和らげてくれる空調服やファン付きベストです。

最近の倒れそうな暑い夏には、なくてはならない必需品になっています。

ファンや充電器が必要になりますので少し高価になりますが、ぜひ、会社にお願いして買ってもらいましょう

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

工場倉庫や屋外作業時の暑い日のフォークリフト走行での注意点

【工場勤務】真夏のフォークリフト走行での注意点 H2画像

暑い日のフォークリフト走行の注意点

  • 長時間での作業を控える
  • まめな水分と塩分補給
  • 日差しをなるべく避ける
  • フォークリフトは屋外作業と一緒
  • 各職場に応じて暑さ対策

長時間での作業を控える

日差しの強い暑い日のフォークリフトは、かなりキツイので、長時間作業は控えるべきです。

どうしても、トラックが入ってくると荷物の荷下ろしが始まるので、かなり連続作業になりがちです。

ですので、一旦作業のキリが付いたときや、待ち時間ができたら、体を休めたり水分補給は心がけましょう。

まじめな人は、特に仕事をやりきらないといけないと考えていますが、休憩するのも仕事だと割り切るべきです。

まめな水分と塩分補給

まめな水分補給と塩分補給は、必ずやっておいてほしいことです。

仕事が途切れない場合が多々あるとは思いますが、夏場の暑い日は、熱中症対策への意識づけも大事

水分はもちろんのこと、塩分も摂取する必要がありますので、口にふくんでおけるタブレットは必需品です。

¥950 (2022/05/22 14:20時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
¥1,296 (2022/05/22 14:23時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

日差しをなるべく避ける

フォークリフトでの作業は、一日中動き回るときもありますが、トラックが入ってくるのを待機したり、パレットへの積み替えの際は、比較的自由な時間があります。

待機している場合には、暑い場所は避けて、建物や木の下などの日陰に移動して、直射日光をなるべく避けるようにしましょう。

真夏の灼熱の太陽に数分当たっているだけで、汗が噴き出してきて、体力が消耗します。

なるべく待ち時間などは日陰に逃げ込んで水分補給したりなど熱中症対策に心がけましょう。

フォークリフトは屋外作業と一緒

フォークリフトでの作業は、倉庫内での作業も含め、工場での屋外作業や工事現場と一緒だという認識が必要です。

フォークリフトには屋根はあるものの、蒸れるヘルメットを着用し、指定の作業着を指示されるので、安全第一での作業とはいえ、真夏はとても暑いです。

ですので、熱中症対策は屋外作業と同様と考え、過剰なぐらいでちょうどいいです。

各職場に応じての暑さ対策

暑さ対策は、本記事での暑さ対策グッズはもちろんのこと、あなたの職場の特徴を考えて、万全な対策が必要です。

費用がそこそこ掛かろうが、人の命以上のものはないと割り切るべきです。

会社や部門長や上司、先輩など誰でも良いので、あなたが置かれている現状を説明して、少しでも熱中症にかからない暑さ対策を実施していきましょう。

しかし、従業員の話や意見を聞いてくれない会社もあるかもしれません。そんな会社は早い段階で見切りをつけて、新しい職場へ転職するのもありかもしれませんね。

【まとめ】工場倉庫のフォークリフト作業時の熱中症予防や暑さ対策グッズ5選

【まとめ】工場勤務での真夏のフォークリフトの暑さ対策グッズ5選を紹介 H2画像

工場勤務に限りませんが、真夏の暑さを乗り切るためのフォークリフトの暑さ対策グッズ5選を紹介してきました。

安価なので、すぐにでもそろえることができる暑さ対策グッズです。

しかし、もう日本の夏の暑さは尋常じゃないと感じています。

人の命にかかる暑さ対策の熱中症対策「安い、高い」はありません。本記事で挙げたグッズ以外でもあなたの職場に必要なものは購入して、暑い真夏でのフォークリフト作業を乗り切りましょう。

冷やすところ効果対策グッズ
ヘルメット内が蒸れにくいインナーキャップ
首元首にある太い血管から全身を冷やす首もとひんやりベルト
ひんやり冷たい、日焼け防止冷感アームカバー
顔、首元手ぶらで体感温度を下げてくれるハンズフリー扇風機
上半身上半身が常に風を感じられるファン付きベスト

暑い日のフォークリフト走行の注意点

  • 長時間での作業を控える
  • まめな水分と塩分補給
  • 日差しをなるべく避ける
  • フォークリフトは屋外作業と一緒
  • 各職場に応じて暑さ対策
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次