第一種衛生管理者【2022年版】テキスト・過去問おすすめランキング

衛生管理者のテキスト、過去問ランキング
悩む女性

第一種衛生管理者の参考書と過去問が多くて悩むなぁ~

がんばる男性

最新版を購入したい!

ベテラン女性

わかりやすいテキストが良いな~

 

このような悩みにお答えしていきます。

 

本記事でわかること
  • テキスト(参考書)を選ぶポイント4つ
  • 第一種衛生管理者【2022年版】テキストおすすめ3冊
  • 過去問(問題集)を選ぶポイント4つ
  • 第一種衛生管理者【2022年版】過去問 おすすめ3冊
  • 第一種衛生管理者【2022年版】テキスト&過去問 おすすめ3冊
  • 第一種衛生管理者【2022年版】ポケットサイズ おすすめ2冊
  • 第一種衛生管理者【2022年版】直前まとめ用 おすすめ2冊

 

 

こんにちは。

この記事を書いている かとひで です。

私はこんなひと。

この記事を書いているひと
かとひで
  • 1975年生まれ、高卒
  • 第1種衛生管理者を一発合格
  • 製造業で安全衛生に携わること15年
  • 現役の衛生管理者

本屋さんやWebで衛生管理者のテキストって、たくさんの種類があるので、どのテキストを選べばいいのか迷ってしまいませんか?

たくさんあるテキストの中から、わかりやすく自分に合いそうなものを選ぶのは、とても大変ですよね。

自分では良いと思って購入したテキストでも、理解しにくい表現が多かったり、イラストが少なくイメージしにくく、テキストを買い替える可能性さえあります。

しかし、どのテキストにするかに時間を費やし過ぎても、いつまで経っても試験勉強が始まりません。

優柔不断な私もテキスト選びには、とても時間を掛けてしまったので、あなたの悩みは痛いほどわかります。

私自身が衛生管理者のテキストを購入したときの「テキストを選ぶポイント」や、実際にたくさんのテキストを手に取り、選んだ経験からランキング形式にしています。

 

衛生管理者試験の合格率は年々低下しており、ここ10年で約10%下がりました

年々難しくなってきている傾向にありますので、一日でも早くテキストを開いて試験勉強を進めていくべきです。

仕事をしながら試験勉強をする方がほとんどだと思いますので、テキスト選びにあまり時間を割くべきではありません。

このランキングを見て、良いと思ったテキストがあれば購入して、すぐに試験勉強に取りかかることをおすすめします。

 

●Amazonプライムに入会すると、テキストや過去問の送料が無料になります。

●衛生管理者のテキストや過去問には、kindle版(電子書籍)があります。

目次

第一種衛生管理者【2022年版】テキスト・過去問おすすめランキング

テキストも過去問もかなり種類があり、なかなか「これだ!」と決めることができません。

こんな悩みがある方はぜひ、この記事を参考してみてください。

こんなひとにおすすめ
  • 会社の上司から受けるように言われた
  • 何から手を付けたら良いのかわからない
  • まったく知識がないので、くわしいテキストが欲しい
  • 項目ごとにまとまった内容で学習したい
  • テキストと過去問を一冊にしたい
  • 通勤時のスキマ時間を利用したい

 

【早わかり一覧表】 第一種衛生管理者 テキスト・過去問おすすめ一覧表

【早わかり一覧表】第一種衛生管理者 テキストと過去問のおすすめランキング一覧表です。

テキストと過去問ごとに <Goodポイント><Badポイント> を記事の詳細欄に記載していますので、詳しく知りたい方は読み進んでください。

第一種衛生管理者 テキスト(参考書)おすすめランキング

ランキング出版社テキスト(参考書)
1位ユーキャン第1種・第2種衛生管理者 速習レッスン
2位高橋書店1回で受かる!出るとこだけ!!第1種・第2種衛生管理者テキスト
3位成美堂出版要点まる暗記!衛生管理者第1種・第2種合格テキスト

第一種衛生管理者のテキスト(参考書)で迷ったらこれで決まり!

 

第一種衛生管理者 おすすめ過去問(問題集)おすすめランキング

ランキング出版社過去問(問題集)
1位成美堂出版詳解 第1種衛生管理者過去6回問題集
2位秀和システム第1種衛生管理者 過去7回本試験問題集
3位新星出版社第1種衛生管理者過去8回本試験問題集

第一種衛生管理者の過去問(問題集)で迷ったらこれで決まり!

テキストを選ぶポイント4つ 【2022年版 第一種衛生管理者】

テキスト(参考書)を選ぶポイント4つ

テキスト(参考書)を選ぶときに押さえておきたい4つのポイントをまとめました。

テキスト選びのポイント

  1. テキスト全体のレイアウト、図形や表、イラストが多いもの
  2. 頻出度の高い重要用語がわかりやすく解説されているもの
  3. 単元ごとに過去問の例題や、ワンポイントアドバイスが記載しているもの
  4. 自分が読みやすいと思ったテキスト

 

第一種衛生管理者【2022年版】テキストおすすめ 3冊

衛生管理者【テキスト】おすすめ3冊
テキスト(参考書) ランキング 1位 ★★★★★

●ユーキャンの第1種・第2種衛生管理者 速習レッスン●

資格通信講座大手のユーキャンの基本テキスト

~やさしく丁寧な解説や豊富なイラスト・図表など、初学者でも無理なく学習が進められます~

<Goodポイント>

  • 第一種、第二種それぞれに「重要度」を表示し、効率学習をサポート。
  • 欄外は「ポイント講義」「用語」「補足」など、理解を深める補足解説が充実。
  • 確実に覚えておきたい重要事項は、「これで得点UP!」で整理。
  • レッスン末の「チェック問題」で、学習内容を定着。
  • テキストの紙質が柔らかく、ページをめくりやすい。赤シートつき。

 

<Badポイント>

  • 巻末に参考資料はあるが、内容が中途半端で活用しにくい。

 

テキスト(参考書) ランキング 2位 ★★★★ 

●1回で受かる!出るとこだけ!!第1種・第2種衛生管理者テキスト●

手帳でおなじみの高橋書店のテキスト

~合格に直結する最重要ポイントを徹底解説~

<Goodポイント>

  • 過去問分析から頻出用語をピックアップ。キーワードを軸に解説。
  • 頻出度の高い重要用語をコンパクトにまとまっている。
  • 各単元ごとに「過去問チェック! 」を解くことで、実践的な知識も併せて学習できます。
  • 「語呂合わせ」など楽しく学べるアイテム満載
  • 本屋さんで結構どこでも置いている

 

<Badポイント>

  • 過去問に出てくるが、記載されていない項目がある(局所排気装置の風速能力、食中毒のノロウィルスなど)

 

テキスト(参考書) ランキング 3位 ★★★

●要点まる暗記!衛生管理者第1種・第2種合格テキスト ’21年版●

衛生管理者関連の本で老舗の成美堂出版

~第一種・二種衛生管理者の学習区分を明確に分けている~

<Goodポイント>

  • 巻末の取り外して使える「図表で覚える要点整理集」は秀逸
  • 第1部は第1種・第2種試験共通分野
  • 第2部には第1種のみに出題される分野。
  • 第3部には本試験形式の模擬試験を掲載。
  • 暗記に役立つ赤シート付き。

 

<Badポイント>

  • 本試験形式の模擬試験は、時間に余裕がある人だけで良い(過去問を解いた方が良い)

 

疑問がある女性

結局、どのテキストが良いんだろう・・・

 

衛生管理者のテキストをどれにしようか迷ったら・・・・、

衛生管理者テキスト購入のポイント

  • テキスト全体のレイアウト、図形や表、イラストが多いもの
  • 頻出度の高い重要用語がわかりやすく解説されているもの
  • 単元ごとに過去問の例題や、ワンポイントアドバイスが記載しているもの

 

 

上記の内容を網羅している、「ユーキャンの第1種・第2種衛生管理者 速習レッスン」にしておけば、間違いはないでしょう。

さすがに資格試験の最大手のユーキャンのテキストは、濃厚すぎるぐらい内容量たっぷりです。

テキストをどれにしようかとお悩みなら、この1冊で決まりです。

 

Amazonプライムのお急ぎ便が便利!

衛生管理者のテキストを決めたら、すぐに試験勉強を始めたいと思いませんか?

しかしネットで購入する際は、通常便だと翌々日になる場合があり、少し待たされることになります。

やる気になったときにテキストがないと、モチベーションが下がり、試験勉強のスタートから苦行になりかねません。

そこで、Amazonで商品を購入する際に、お急ぎ便というサービスを受けることができます。

このサービスは、午前の早い時間帯の注文なら当日配達してもらえ、翌日には届けてくれる優れもの

少しでも早く、衛生管理者のテキストで勉強したい場合には、ぜひ利用したいサービスですよね。

 

Amazonには、商品購入時に、お急ぎ便が無料で利用できる「Amazonプライム」があります。

Amazonプライムの入会は、「月間500円/年間4900円」掛かりますが、 1回お急ぎ便で配達を頼むだけで月間プラン500円を簡単にペイすることができます。

何回利用しても無料で配達してもらえるため、Amazonの利用回数が多い方は、加入した方がお得に買い物ができます。

 

悩む女性

いきなり会員に加入するってどうなんだろう…

Amazonプライムには、無料で会員特典を試すことができます

30日間無料で利用できる期間が設定されているので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

Amazonプライム無料体験はこちらから

30日間無料でお試しキャンペーン

 

●衛生管理者のテキストや過去問に、kindle版(電子書籍)があります。

 

テキストと過去問の用途別にまとめた記事を下記に掲載しております。

あなたの勉強スタイルに合ったテキストと過去問を探すことができるでしょう。

過去問を選ぶポイント4つ 【2022年版 第一種衛生管理者】

過去問(問題集)を選ぶポイント4つ

 

過去問は何といっても解答解説が充実しているものを選びましょう。

過去問えらびのポイント●

  1. 過去の出題傾向と出題形式が掲載されているもの
  2. 問題と解答解説が分離できるもの
  3. 解答解説の説明がわかりやすいもの
  4. 最新版のもの

 

過去問選びのポイントを参考に、「これだ!」というものを1冊決めて、その過去問を3回程度は繰り返すということを徹底するようにしてください。

なぜなら、当日の試験では過去の問題がそっくりそのまま出題される場合があります。類似問題も出題されますので、過去の問題に慣れておく必要があります。

ですので、過去問選びはテキスト選びより重要です。過去問の中でも一番選ばれているものに関しては長い年月を掛けて出題傾向を分析・解析したデータが蓄積されていますので、ベストセラーの過去問を選ぶ方が良いと思います。

第一種衛生管理者【2022年版】過去問おすすめ 3冊

衛生管理者【過去問】おすすめ3冊
過去問(問題集) ランキング 1位 ★★★★★

◇詳解 第1種衛生管理者過去6回問題集 ◇

 

成美堂出版の歴史の長い過去問で定評

~最新の実施試験6回分を収録~

<Goodポイント>

  • 最新の法改正に対応させて、すべての選択肢を解説。
  • 各科目の出題頻度と出題形式を掲載。出題頻度の高い問題を反復学習できる。
  • 本試験が体感できるマークシート解答欄付き。
  • 使いやすい別冊の解答・解説。

 

<Badポイント>

  • 別紙の解答・解説が単一色(白黒)なので、単調である

 

過去問(問題集) ランキング 2位 ★★★★

◇第1種衛生管理者 過去7回本試験問題集 ’21~’22年版◇

 

カエルキャラが詳しく教えてくれる秀和システム

~最新の実施試験7回分を収録~

<Goodポイント>

  • 切り離して使える別冊解答は、2色で見やすい
  • 巻頭に「3つの合格のコツ」を伝授してくれる
  • 5肢すべての選択枝について、詳細に解説
  • 法令科目は解答の根拠となる条文を表示
  • 過去問では珍しく、赤シート対応

 

<Badポイント>

  • 別紙解答・解説の赤色の部分が、すべて大事なのか、判断に迷う場合がある

 

過去問(問題集) ランキング 3位 ★★★

◇第1種衛生管理過去8回本試験問題集◇

 

過去問では比類がない、8回分を収録

~直近の実施試験8回分を収録~

<Goodポイント>

  • 過去問で最多の「直近8回分」による充実した内容
  • 分量的には、この1冊でじゅうぶん対応
  • 別冊解答・解説付き。

 

<Badポイント>

  • 直近8回分は、時間のないひとには不向き
  • 法改正もあり、出題傾向も変わるので、あまり古い問題は適切ではない

 

 

疑問のある男性

色々あるけど、結局のところ、過去問ってどれが解きやすいの?

 

過去問で「どれにしようかなぁ~??」とお悩みの方へ。

衛生管理者の過去問を購入するポイント

  • 過去の出題傾向と出題形式が掲載されているもの
  • 問題と解答解説が分離できるもの
  • 解答解説の説明がわかりやすいもの

 

過去問は何といっても、解答解説のわかりやすいものが最優先です。

長い年月を掛けて出題傾向を分析・解析したデータが蓄積されている、「詳解 第1種衛生管理者過去6回問題集」を購入しておけば間違いありません。

第一種衛生管理者の過去問を選ぶなら、この過去問で決まりです。

 

Amazonの商品購入時に、お急ぎ便が無料で利用できる「Amazonプライム」というサービスがあります。

Amazonプライムの入会は、「月間500円/年間4900円」掛かりますが、 1回お急ぎ便で配達を頼むだけで月間プラン500円を簡単にペイすることができます。

何回利用しても無料で配達してもらえるため、Amazonの利用回数が多い方は、加入した方がお得に買い物ができます。

Amazonプライムには、無料で会員特典を試すことができるサービスがあります。

30日間無料で利用できる期間が設定されているので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

Amazonプライム無料体験はこちらから

\ 30日間無料体験ができる /

その他のテキストと過去問【2022年版 第一種衛生管理者】

第一種衛生管理者試験対策のテキストと過去問をご紹介させていただきました。

この記事で紹介した、テキスト1冊と、過去問1冊でじゅうぶん合格レベルまで達することはできると考えます。

しかし、「テキストと過去問だけでは不安」、「効率的な勉強がしたい」という方へ、下記の記事を書きましたので、興味がある方はご参考までに。

 

独学では合格する自信がない方へ

ここまで、第一種衛生管理者のテキストと過去問を紹介してきました。

独学で勉強するのは、孤独ですし、勉強する時間を確保しないといけません。

 

悩む男性

自分一人で勉強して合格できるのだろうか・・・

悩む女性

5科目もあるから、どれだけ時間が掛かるか想像できない・・・

 

こういった自分一人で合格する自信がないと、不安を抱えている方も多いのではないでしょうか?

 

そこで、衛生管理者試験には、通信講座もありますので、一度ご検討してみても良いと思います。

 

まずは、ユーキャンの通信講座の資料を無料請求してから考えても遅くはないです。

\ まずは行動してみよう /

 

その他の通信講座を紹介している記事もあるので、こちらも興味がある方はどうぞ。

【まとめ】 第一種衛生管理者【2022年版】テキスト・過去問おすすめランキング

【まとめ】衛生管理者はこれで決まり!?テキスト・過去問おすすめランキング!
本記事のまとめ
  • テキスト(参考書)を選ぶポイント4つ
  • 衛生管理者【テキスト】おすすめ3冊
  • 過去問(問題集)を選ぶポイント4つ
  • 衛生管理者【過去問】おすすめ3冊
  • 衛生管理者【テキスト&過去問】おすすめ3冊
  • 衛生管理者【ポケットサイズ】おすすめ2冊
  • 衛生管理者【直前まとめ用】おすすめ2冊

衛生管理者の試験は人気資格でもあり、たくさんの出版社からテキストと過去問が出されています。

これほどあれば受験者はとても迷いますよね。

自分自身で実際に手に取って、問題を解いて、解答解説を読み込みました。

その結果、厳選してのテキストと過去問のご紹介です。

 

ご参考までに、私が一発合格できた実際に使用したテキストと過去問を紹介しています。

●Amazonプライムに入会することで、テキストが送料無料になります。

●衛生管理者のテキストや過去問に、kindle版(電子書籍)があります。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる