衛生管理者

衛生管理者

衛生管理者の過去問は、発売日を確認して、最新版を購入しよう!

過去問の発売日を把握しておけば、最新版が発売された直後に購入することができて、出題傾向や法改正の新しい情報が手に入ります。衛生管理者の試験を受ける日は毎月あるのに、過去問は年に1度の発売ですので、発売日がいつなのかを把握することは重要になります。
衛生管理者

衛生管理者試験の合格基準とは?科目ごとの足切りってあるの?

衛生管理者試験では、2つの合格基準があります。合計点数と、科目ごとの足切り点。「1科目につき40%以上かつ、全科目合計で60%以上」という条件があります。合格するには、不得意科目を作らないよう、勉強の工夫が必要です。
衛生管理者

【衛生管理者】第1種と第2種の違いは?どっちを取得するべきか

衛生管理者には、第1種衛生管理者と第2種衛生管理者があります。「何が違うのか」、「どっちを取得すればいいのか」をこの記事で解説しています。取得するなら第1種衛生管理者だと思います。業務内容、試験科目、問題数、合格率は違いがあり、試験手数料と試験時間は同じです。
衛生管理者

【衛生管理者】取得後の資格手当はいくら?昇進・昇格に影響するの?

第1種衛生管理者の試験免許を取得した後は、「資格手当はもらえるのか?」・「仕事内容はなにがあるのか?」・「会社での評価は上がるのか?」など疑問が出てきます。私の実体験をもとに解説していきますので、ぜひ最後まで記事を読んでみてください。
衛生管理者

【衛生管理者】見たことない問題が試験当日に出た時の対処方法4つ!

【衛生管理者】見たことない問題が試験当日に出た時の対処方法として、4つのことを紹介します。頑張って勉強してきた成果を100%出し切って合格を勝ち取る方法です。この記事を参考にして、常に平常心でいられるように役立ててください。
衛生管理者

衛生管理者の試験日はすぐに満員になる⁉申込状況を確認しておこう!

各安全衛生技術センターの試験の日程と申込状況を把握する必要があります。なぜなら、先に試験日を決めておいて、決めた試験日から逆算して試験勉強のスケジュールを組み立てる方が試験範囲も非常に広い衛生管理者試験においては、効率が良いからです。
衛生管理者

衛生管理者【労働生理】過去の出題傾向からよく出る12項目のまとめ

衛生管理者試験科目の一つである、労働生理の項目において、過去の出題傾向からみちびいた、よく出されている12項目をまとめています。よく出題されている過去問を事例に上げ、どこがポイントなのか、どこが必要なのかを解説しています。
衛生管理者

衛生管理者【労働生理】 消化器系『栄養素の消化・吸収』を徹底分析!

消化器系の『ヒトが食べ物や飲み物から得る栄養素の消化・吸収』について問われます。三大栄養素とは?五大栄養素とは?などは理解が必要ですし、特に消化液と消化酵素、作用する対象、最終的に分解された生成物の関係性の理解が必要です。
衛生管理者

衛生管理者の申し込みに何が必要?【2枚の書類と4つの用意するもの】

衛生管理者の試験を受けようと思っているけど、申し込み方法がいまいちわからない人。どんな書類を送ればいいのか、何を用意すれば良いのか、ピンと来ていない人。こういった方にわかりやすくご説明していきます。
衛生管理者

衛生管理者【労働生理】『代謝全般』過去問の出題傾向を徹底分析!

ATPってなに?同化?異化?基礎代謝量ってなんのこと?エネルギー代謝率の計算方法は?   このような質問にお答えしていきます。   本記事の内容 ATPとは?同化と異化基礎代謝量についてエネルギー代謝率 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました