TwitterのDMは無視?9割が勧誘だけど、フォロワーにしよう!

ブログ・SNS

Twitterは同じ趣味を持っている仲間と情報を共有して楽しむ場であったり、

政治や経済の動向や芸能人の考えを知ることができる人気のツールです。

Twitterでつながったフォロワーさんに対して、プロフィールの内容や

ツイートで発信した情報で自分の考えや活動を伝えることもできます。

しかし、DM(ダイレクトメッセージ)で突然あいさつがあり、

情報商材などの勧誘を受ける場合があります。

そこで怪しい勧誘のDMへの対応をご紹介いたします。

どんなDMが来るのか

こんな感じです・・・

相手
相手

フォローありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

わたし
わたし

こちらこそよろしくお願いします。

相手
相手

現在フリーランスで活躍している○○です!

僕は会社に頼らずに個人で、集客コンサル・商品販売などをしています。

ご興味がありましたら下記の連絡先までご相談ください。【dkei…firk.com】

わたしの内心
わたしの内心

興味なんかないよ!

相手
相手

お返事ありがとうございます。さて、ネットビジネスに興味がおありのようですので、一度コミュニティ動画をお送りいたしますがいかがでしょうか?

わたしの内心
わたしの内心

動画なんて送られてきても迷惑だっちゅうの!

相手
相手

ブログに挑戦されてスゴイですよね!もしもっと簡単でパソコンを使って早く収益が出やすい、無在庫物販ってものがあるのですが、一度お話を聞いてみませんか?

わたしの内心
わたしの内心

ブログで頑張ってたら良いんとちゃうの?

相手
相手

もしよかったら、LINE@で配信していますので、無料登録できますので一度ご確認ください!【Iin.ee/as2123…】

わたしの内心
わたしの内心

そんな怪しい登録なんかしねえよ!

相手
相手

もしよかったら、時間を合わせてお電話でもしてみませんか?

わたしの内心
わたしの内心

いきなり電話⁉ なんでやねん!何の話すんねん!

色んな手法で勧誘を進めてきますが、どれもパッとしません。

どんな有益な話を聞けるんだろうとも思いません。

中でも、「電話しましょう!」って、どうなん⁉って思いますね。

DMは無視すれば良いのか?

あまり勧誘に慣れていない人は、基本無視で良いでしょう。

相手もお金を稼ぐための手段の一つだと割り切っていると思います。

だって、今からセールスしようとしている相手のプロフィールもろくに見ず、

掲示しているブログの内容も把握ぜず、どこかで習った定型文で送ってるだけです。

完全に素人丸出しですから、恐れるに足りません!

丁寧に対応して、断っておきましょう!

私はDMの対応もTwitterかなっと思い、やり取りをしています。

勧誘してくる方も、最初普通のあいさつだけに留めています。

こちらが返事をすると、何かしら勧誘のメッセージを載せてきます。

相手
相手

ご返信ありがとうございます。

私は社畜として働いてきましたが、将来に不安を抱き、現在はネットビジネスで成功して生活しています・・・。

相手
相手

・ブログを始めたきっかけはなんですか?

・目標とかあるんですか?

・独立する予定はあるんですか?

と、畳みかけて質問してきます。なかなか話が終わりません(笑)

今の自分にはそういった商材や情報は必要がないと、

丁重にお断りすればだいたいわかってくれます。

例えば・・・、

わたし
わたし

・ブログを始めたきっかけは、本業をさらにステップアップさせたくて、文章力強化のためです。

・目標としては会社以外で通用するスキルを磨きたいことと、少しの活動費用は稼ぎたいですね。

・定年後の準備として副業を今から頑張っていますが、現在の時点で独立は考えていません。

と、私の場合は、副業はあくまでも副業としてとらえていると主張しています。

ただ、相手も何とか話を進めたいので食い下がってきますから、

何度かやり取りをしないといけない場合がほとんどです。

こちらの状況や考え方を素直に伝えれば、DMで勧誘をしてくる方も

理解してくれて、「何かあればいつでも」と終わるケースがほとんどです。

意外にもその後はずっとフォロワーでいてくれて、いいねをしてくれたり、

リツイートしてくれる方もいますよ。

DMは9割勧誘

DMを利用して、相手にお礼を伝える方はまれです。

フォローをしてくれてありがとう!」と、ご丁寧にあいさつを

してくれる人は、DMでは1割ぐらいでしょう。

その1割の方は律儀な人達なので、私は必ず丁寧にお返事をするようにしています。

しかし、残りの9割勧誘です(笑)

DMで勧誘してくる方も、ネットビジネスの初心者なのでしょうか。

誰かに「こうすれば儲かるよ!」と本人がだまされている場合も多いのでしょう。

私の肌感覚ではそう感じます。

勧誘の文章もありきたりの定型文ですしね。

たまに自分のブログを見てくれて、感想を述べて勧誘してくる方もいますが、

それも一つの定型文の範囲内でしょう。

終始、丁寧な口調で勧誘DMの対応をし、最終的には誠実にお断りしています。

断ると相手も離れていくのかと当初思っていたのですが、

意外にもそのままフォロワーさんでいてくれています(笑)

炎上や拡散されるのを恐れているのもあるかもしれません・・・・。

いろんな人がいるTwitterの世界は面白いです、楽しみましょう。

勧誘返しの術

DMメッセージでのやり取りの中で一歩踏み込んで、

自分のプロフィールに貼っているブログの紹介や、

ツイートしたら「いいね」や「リプしてくださいよ!」と、

こちらから逆勧誘しても面白いかもしれませんね。

余裕がある人はです。たまに私はやりますけど(笑)

DMが届いて勧誘だったとしても、楽しいですし、

自分のブログやツイートに関心をもってもらえるかもしれません。

スルーやブロックも時には必要でしょうが、

しっかり対応するのもまたTwitterの醍醐味かもしれません。

DM対応も立派なTwitter

私はTwitterを本格的に始めて、50日1,000人のフォロワーさんと

つながることができました。

その中で、DMも多々来ますが、私はスルーやブロックしたりはせず、

今までは全部お返事しています。

フォローしてもらったから感謝の気持ちを伝えたいと、

純粋なお礼のメッセージを送ってくださる礼儀正しい方もいらっしゃいます。

その方勧誘目的の方の見分けが最初のあいさつだけではわかりにくいので、

ひとまず、どちらかな?と思いながら返事をしています。

9割勧誘なんですけどね(笑)

勧誘の方はテンプレートでメッセージが来るので、

あいさつ以降はすぐに勧誘目的だとわかります。

勧誘してきていても私は、自分の今の現状を正直に伝えます。

ですので、こちらから話を切ることはしません。

やりとりが数回続くこともしばしばあり、面倒だなと思うこともありますが、

最後まで丁寧に対応していきます。

そのうち、相手がしびれを切らして、話を終わらせます(笑)

こちらの意志や状況を伝えて断る

終始、こちらの状況や考え方を伝え、断り文句を入れ込みます。

相手はしびれを切らして、「このLINEから登録してもらうと・・・」とか、

「15分ほどのコミュニティ動画をご覧くだされば・・・」と最後のセリフ

伝えてきます。

それらが出てきたら、勧誘の本音が出てきたと察し、

相談がある場合には連絡させてもらいます」ということで話は終了します。

その後は、いいねボタンでお互い終了です。

最後はつながる

TwitterでのDMは私は無視せず誠実に返事をするようにしています。

最後はお互いの考えや、目的が分かりあえて、フォロワーになっています。

DMを送ってくる方も、だましてやろうという気持ちではなく、

ネットビジネスの紹介程度だと感じます。

プロなら、もっと魅力的な文章で勧誘してくるでしょうね。

正直、相手の状況も調べず、時には同じ相手からDMが届きます。

はっきり言って、素人の勧誘ですね。まるでダメ!

誰が話に乗っかるのだろうと不思議なくらい。

お互いに時間の無駄なのだから、やらない方が良いと思いますけどね(笑)

これもTwitterの世界観なのだろうと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました