忙しい朝でも毎日みそ汁を食べたい!1分で完成!みそ汁の作り置きとは⁉

40代からの健康

朝から温かいゴハンとみそ汁を食べると、

今日1日頑張るぞ!っという清々しい気持ちになり、

力強く朝を迎えることができるのではないでしょうか?

朝は弱いしなぁ~、みそ汁を作っている時間がないな・・・

なかなか朝から時間を取れないよね。

インスタントみたいにお湯をかけるだけでできるみそ汁あったらどう?

インスタントではないの?

ちゃんと作ったみそを冷凍して保存したもの。

冷凍庫で作り置きしているみそ汁にお湯にかけるんだね

平日の朝は何かと忙しいです。

ギリギリまで寝て、ほんの数十分で用意して出勤っていう人も多いでしょう。

しかし、朝食はできれば食べたい。

パンとコーヒーでもいいけど、健康のことを考えたら、

やっぱりごはんとみそ汁が飲みたくないですか?

みそ汁ってこんなにスゴイ‼

みそ汁にはたくさんの良いことがあるよ。

ここをチェック

●コレステロールの抑制
大豆に含まれるサポニンには、血清コレステロールの上昇を抑える効果がある。

●抗酸化作用
大豆に含まれるビタミンEや大豆イソフラボン、サポニン、褐色色素は、
体内の酸化を防止する作用をもちます。

●胃潰瘍の予防
味噌には消化を助ける働きがあります。
みそ汁を毎日、時々飲んでいる人は、全く飲まない人に比べて
胃炎や胃・十二指腸潰瘍が少ないという研究結果もあります。

●ガンの予防
胃ガンは日本人がかかりやすいガンの一つです。
みそ汁を飲む人は胃ガンにかかる確率が低いという研究結果も発表されています。
乳ガンや肝臓ガン、大腸ガンなどにも予防効果があるといわれています。

●二日酔いの予防
大豆に含まれる成分により、アルコールを体外へ排泄することを助けます。

●肌の老化予防
みそが発酵する過程で作られるリノール酸は、メラニンの合成を抑え、
シミやソバカスを防ぐ働きがあります。

いろいろな効果があるんだな!こんなに良いことがたくさんあるなら、毎日みそ汁を飲みたくなるね!

日本古来から食べられている発酵食品である、みそ汁。

長年食べることで、日本人の腸やその他の臓器に馴染んでいます。

体の体調も整えてくれる栄養素をたっぷり含まれていますね。

私にとっては、食べない理由が思いつかないぐらいです。

みそ汁の作り置き

食べない理由はない!と言われても、作るのに時間がかかるけど、

どうすればいいのか?

毎朝簡単にみそ汁を飲めるように、作り置きしておこう!

朝の出勤前10分なんて、超貴重な時間。

のんきに具材を切って、みそ汁を作る時間って、

現代人にはなかなかないです、それなら寝ていたい(笑)

しかし、みそ汁の味噌という発酵食材は体にとても良いものです。

なんとか食べたいものです。

手軽にパっと作れて、食べられるのなら、最高ですよね。

そこで、手作りのみそ汁を冷凍しておいて、みそ玉を

作り置きします。

みそ汁を食べるまでの所要時間は、わずか1分!

みそ玉を容器に入れて、お湯を注ぐだけ。

インスタントみたいな簡単さ。

それで朝のおかずは完成です。

超簡単!みそ玉の作り方

ボールにみそ汁の材料をよくかき混ぜて、

出来上がったものを、冷凍保存します。

使うのは製氷皿、昔からある氷を作る容器ですね。

製氷皿にみそを流し込み、冷凍庫へ入れておきます。

3週間から1か月間は問題なく保存できます。

冷凍しているので、長期で保存できますので、とっても便利です。

普通の氷のようにトレーなどの容器に取り出しても良いし、

私は、その日に使う分だけ、1個ずつフォークで突っつきます。

お湯をかけて出来上がり!

お湯をサッと上からかけて、かき混ぜて出来上がりです。

好みで良いとは思いますが、私のおススメは、

ネギとサバ缶(半分)を入れてトッピングします。

サバ缶にはDHA・EPAが豊富で血流の改善ができる効果があります。

脳の活性化につながり、カルシウムとビタミンDにより

骨密度の低下防止になります。

ネギにも昔から風邪の予防に効果があると言われており、

ビタミンCや貧血症状緩和に欠かせない葉酸も含まれています。

ネギもサバ缶も容器を開けてサッと入れるだけでトッピングできますので、

そんなに手間は取らないものですので、おススメです。

忙しい朝でもサッとみそ汁を飲もう

インスタントのみそ汁では栄養をあまり取ることができません。

それどころか、健康を害する化学調味料や塩分がたくさん入っています。

しかし、毎朝みそ汁を一から作っている時間もありません。

そういった場合には、栄養満点のみそ玉の作り置きをしておけば、

栄養バランスの取れたみそ汁を時間を掛けずに摂取できます。

これならサッとお湯をかけて飲むことができます。

一度、お試しください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました