禁煙を失敗させてしまう原因は何か?【結論】その1本がダメなんです!

禁煙

今回は、我慢しきれずにタバコを吸い始めて

しまった失敗談を紹介します。

すんなり禁煙できなかったの?

禁煙するぞ!っと決心したものの、数週間後には

タバコを吸っていたね…。

意志が弱かったんじゃないの?

原因はあるの?

ツッコミきつい…

これから原因を説明するよ…

飲み会の席で1本をもらう

これは、悪魔の1本と言っても過言ではないでしょう!

お酒は比較的好きな方なので、家でも毎晩のように晩酌もするほど。

飲み会の席でも、私が禁煙をしていることはお構いなしに、

友人たちはスパスパとおいしそうにタバコを吸っていました。

「禁煙して順調にいっているのだから、飲み会の席でも大丈夫だ」と、

飲み会に参加します。

しかし、アルコールが入ると、途端にタバコを吸いたくなりますよね?

残念なことに自分の中の決め事が崩壊してしまいます。

なあ~、タバコ1本ちょうだい。

ええよ!けど、おまえ、タバコやめたとか言ってなかったっけ?

ま、まあ、そうなんやけど、1本ぐらいやったええんとちゃうか。

と、タバコを1本を吸ってしまうのです。

自分からタバコをもらう場合もありますが、友人からの悪魔の誘いも

あったりと、飲み会の席では誘惑が絶えません。

そして、その1本が命取りになります。

次の日にはタバコを吸わないと決めたにもかかわらず、

心も体もタバコを欲するようになり、1箱買ってしまうのです。

また吸い始めてしまうという今までの日常に戻ってしまいます。

仕事でのストレス

禁煙を決心した頃、それまでは慣れた仕事内容で、

人間関係も良好だったので、禁煙も順調でした。

しかし、会社の人事異動で、関連会社への出向を命じられました。

通勤は最寄りのバス停から電車へと乗り継ぎ、

またバスに乗り、片道1時間半にもなっていました。

慣れない職場で慣れない人たち、地域も違うので考え方も違う。

右も左もわからないので、毎日のように叱られる。

こんな日々が続き、ストレスでタバコを吸い始めてしまったのです。

相性抜群のコーヒー

タバコとセットみたいな存在、コーヒー。

コーヒーを飲むときにも、タバコを吸いたくなる瞬間がやってきます。

タバコとコーヒーってすごく相性が良いですよね。

喫煙場所に行って、コーヒーを飲みながら、タバコで一服。

もう、最高の瞬間ですよね。

それが頭にこびりついているので、コーヒーを飲むと、

タバコも無性に吸いたくなっていました。

そこで、辛抱たまらず、タバコを1本もらったり、

買っちゃたりして、禁煙失敗です。

隠れてコソコソ吸っていた

嫁や友達には「俺、タバコやめたから、もう全然吸ってないから」

と、豪語していたのに、お酒の酔いとコーヒーの誘惑に負けて、

吸ってしまっていました。

さすがに嫁と子供の前ではタバコは吸っていなかったです。

通勤時や帰宅時などにカバンから取り出して、

喫煙場所を見つけては、コソコソと隠れて吸っていたものです。

今では「なにやってたんだろう…」と情けなくなります。

ただ、タバコを吸い始めてしまうと、今まで吸いたくはなかったのに、

ウソのように吸いたくて吸いたくてたまらなくなります。

それほどタバコは中毒性があり、依存度が高いものだと実感しています。

断言します!

断言します! その1本がダメです!

お酒の席でのアルコールとタバコ。

一息つくときのコーヒーとタバコ。

この組み合わせは禁煙者には最強の敵でした。

タバコを1本吸ってしまうだけで、

今まで頑張ってきた禁煙努力が無駄になってしまいます。

気が付けば、自動販売機でタバコを買い、コンビニでライターを

買ってしまうのです。

そして、周りに「禁煙したから!今は全然吸ってないし!」と

言いふらしているので、コソコソ夜な夜な吸ってしまうのです。

みじめな気持ちになっていましたね。

禁煙を格段に楽にさせる2つの方法

まとめ

何年も習慣化したことって、やっぱりなかなか変えられないものです。

禁煙を通じて、自分の意志の弱さをメチャクチャ実感しました。

今回は、失敗事例を紹介しました。

ただ、最終的にはタバコはやめるべきです。

失敗を重ね、ある答えにたどり着きました。

それは、

最後はマインド、考え方を変えなければ禁煙は成功しません。

ということです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました