2020-10

衛生管理者

衛生管理者の過去問対策!労働生理【ストレス】出題傾向を徹底分析!

現代のストレス社会において、ストレスに対しての正しい理解が必要であり、労働者の衛生面を担う衛生管理者としては、充分な知識と経験を要する範囲であると言える。出題傾向においても、ストレス社会から労働者を守るための正しい知識を持っているかが求められる。
衛生管理者

衛生管理者【労働生理】『睡眠』の過去問の出題傾向を徹底分析!

睡眠は、昨今問題になっているストレス社会においての、疲労回復のために重要視されています。心身ともに疲労を回復する一番の効果をもたらすものであり、企業で働く従業員の疲労回復方法において重要であり、衛生管理者試験の問題にも反映されています。
衛生管理者

衛生管理者の過去問の出題傾向を徹底分析!労働生理【筋肉】編

労働生理の「筋肉」編では、筋の種類や筋収縮、筋肉の疲労の原因などについて出題されています。筋肉中のグリコーゲンを分解する際に、酸素が不足していると乳酸がたまり、筋肉が疲労する。等尺性収縮と等張性収縮との違いなどを押さえておきましょう!
衛生管理者

衛生管理者【労働生理】『体温』過去問の出題傾向を徹底分析!

労働生理の体温の項目については、外部環境に適合するように、ヒトの体がどのように体温調節するかのしくみの問題が出題されています。寒いときは産熱をし、暑いときは汗をかいて放熱をします。これらの体温調節のしくみを過去問を繰り返して、理解していきましょう。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました